宴会を成功させるために幹事が気を付けなければならないこととは?!


参加者の好みを下調べしておこう

宴会で幹事を任されると面倒だと思う人もいるかもしれませんが、宴会を成功させることで周囲の人たちからの評価が高くなることもあります。まず幹事にとって一番大切なことは、参加者の好みを把握しておくことです。せっかくの宴会で料理がいまいちだったりお酒の種類が少なかったりすると、それだけで盛り下がってしまう可能性があります。加えて参加者が口にできない物や嫌いな物も把握して、宴会の料理に出て来ないようにしておきましょう。また、誕生日が近い人や結婚記念日が近い人など、その人たちのためにケーキを用意するなどの演出も喜ばれるでしょう。幹事はただ単にお店を予約するだけではなく、参加者のことをしっかりと把握をすることで宴会を成功につなげることができるのです。

場所選びも重要な仕事

参加者のことをある程度把握できたら、次に重要な仕事が宴会場の選択です。例えば、参加者の年齢層が高めの時は、座敷の席よりも足を下すことができる掘りごたつが好まれることがあります。年配の方の場合座敷に長時間座っていると、膝や腰が痛くなってくることがあるからです。また、冬場に女子会をする時などは、靴を脱がないで着席できるテーブル席が好まれます。なぜなら、冬場はブーツを履いている女性も多く、いちいち脱ぐのが面倒だと感じる人も多いからです。さらに飲み会後に参加者がスムーズに帰宅できるように駅の近くのお店にしたり、少人数で落ち着いた雰囲気で宴会を楽しみたいときは個室付きの隠れ家的なお店にしたりと、お店一つで参加者の盛り上がりも変わってきます。

大阪の宴会場で人気が高いのは、店内がサブカルチャーの要素でいっぱいのバーなど、個性的なバーです。これらは大阪の繁華街に複数軒あり、サブカルチャー好きに支持されています。